「京仏具の伝統」を守る:製作工程

京仏具 小堀は、 どのようにして「京仏具の伝統」を守ろうとしているのでしょうか。 まずは製作工程をご覧下さい。 「木地」「漆工」「金箔」「仕立」 そこにあるのは、 伝統工芸ならではのこだわりです。 工房には、製作工程別の...

金箔の部屋

漆を塗った部材の上に金箔を押していきます。金箔の良し悪しは、厚みや純度だけではなく、箔打紙の質によって大きく異なります。