2004/12/26 毎日新聞 雑記帳(老舗仏壇店の新商品)

大切な人の遺骨を自宅に置けるようにと、京都市の仏具店「小堀」が家庭用納骨壇を初めて開発し、販売を始めた。(22面) 画像をクリックすると拡大します。

2004/12/23 京都新聞 映像で仏壇仏具の特長紹介

仏壇仏具の製造工程や特長を映像で紹介するDVDソフト「伝えたい技と美」を製作し先着50人に試作版を無料配布する。(11面) 画像をクリックすると拡大します。 DVDソフト「伝えたい技と美」の詳細はこちらから。

2004/11/30 京都新聞 仏像復元用のデータ化開始(仏壇店の新サービス)

小堀は、1日から仏像復元用のデータ化を始める。寸法などを把握していない寺院に仏像の写真や精密な図面を提供し、自然劣化や災害に伴う修復や盗難に備えてもらう。(13面) 仏像復元用のデータ化開始>のサービス詳細はこちら […]

2004/11/12 月間「マネジメントクラブ」ここがポイント 仏壇企業成功の道しるべ

お客様と誠心誠意接しながら、どんなことで困っているのかを聞いていき、その中で新商品を開発しました。 智恵の時代だ。情報を収集し、知識を使いこなし、独創的なアイディアを出す。その智恵こそが生き残りのキーワードだ。「まだま […]

2004/11/04 中外日報 遺族の感情配慮し開発(仏壇新製品)

 家庭用納骨処「傍」大切な人 もう少し傍らに この小型納骨壇はかつて同社の納骨壇の記事が掲載された際、家庭用の納骨壇を求める声が多数寄せられたことから開発された。納骨壇を家庭に、との声の背景には、ライフスタイルの変化と価 […]

2004/10/30 月間「仏事」 「墓地型納骨壇」

1960年代に日本で始めてアルミ製納骨壇を開発、1990年代にはスチール製納骨壇を開発するなど、納骨壇の開発を進めてきた実績がある。今回の納骨段の特徴は、これまでのロッカー型ではなく、天然石のよさを持つ墓地型の納骨壇であ […]

2004/10/25 週間京都経済 家庭用の納骨壇を発売

商品名は「かたわら(傍)」。日本の仏式の葬祭では一般的に、火葬後のお骨をいったん自宅に安置し、墓地が確保でき次第埋葬する。しかし遺族の自宅から離れた場所に墓地を確保することが多いため、遺族が遺骨をそばにおきたい、という要 […]

2004/10/20 京都新聞 家庭用納骨壇販売を開始

家庭用納骨壇「傍(かたわら)」を製作し、19日から予約販売を始めた。(13面) 画像をクリックすると拡大します。

2004/10/06 日本経済新聞 エコー ネット時代の仏壇

小堀賢一・小堀(京都市)社長。二百年以上の歴史を持つ仏壇の老舗。「今後はネット世代の主力である単身者にも受け入れられる仏壇づくり」を目指す。(35面)

2004/10/04 朝日新聞 第1回「朝日企業市民賞」(仏壇屋さんの社会貢献) 

創刊125周年記念事業 使用済みろうそくをネパールに寄贈(18面) 画像をクリックすると拡大します。                 &nb […]

1 / 512345

カテゴリー
注目
お問い合わせ
null
カタログご請求のページへ

知っておきたい「弔事の服装」解説付お仏壇カタログ進呈(無料)
お電話でのご注文、お問い合わせは

フリーダイヤル
0120-27-9595

フリーダイヤルは小堀本店で受信します。お電話受付は午前9時~午後6時[年末年始12月29日~1月4日まで休業、それ以外は年中無休]

メールでのお問い合わせは下のボタンをクリックしてください。


うまく送信できない場合は直接、info@kobori.co.jp にお送り下さい。

ご寺院様コーナー
メインカテゴリー