小堀の仏事コーディネーター

セールスマンではなく仏事コーディネータがいるお店 店へ行くと売り込みがイヤだからとお考えの方へ そろそろお仏壇のことが気になるの‥、でも、お仏壇の選び方ってむつかしいんですよね? 仏事のこと、あなたはどれくらい知っていま […]

2016/03/03 京仏具(株)小堀 代表取締役社長 小堀進の講演

全国各地へ出向き、私たちのミッション「お仏壇ハッピーエンド物語をお伝えします。また、当社工房「小堀 京仏具工房でも開催します。」、お申し込みは、(株)小堀 お客様相談室(E-mail inf@kobori.co.jp   […]

2015/01/26 「由来記 ~株式会社小堀 240年のあゆみ~」

「由来記」の印刷物をご希望の方は、お一人様1冊をお送りします。こちらから、info@kobori.co.jp 宛にてご連絡くださいませ。  仏壇が今のように一般家庭に浸透してきたのは江戸時代元禄期(一六八八〜一七〇四)で […]

小堀京仏具工房ご案内:木地の部屋

仏具に用いる檜、松、杉、欅などの木材を、製材、乾燥させ、 ノミ、かんな、などの道具を使って細かな部材をつくります。   ☆ここが小堀はちがいます。☆ より良いお仏具製作のためには、まず素材の吟味が欠かせません。 […]

小堀京仏具工房のご案内:金箔の部屋

  漆を塗った部材の上に金箔を押していきます。 金箔の良し悪しは、厚みや純度だけではなく、箔打紙の 質によって大きく異なります。   ☆ここが小堀はちがいます。☆ 当 工房で用いている金箔は、「縁付箔 […]

小堀京仏具工房のご案内:仕立の部屋

それぞれの工程を経て仕上がった部品を、細部の点検を 行いながら、組み立てていきます。    ☆ここが小堀はちがいます。☆ 金具を打ちつける「鋲」は、本金メッキを施したもので、長さ1.5分(約4.5mm […]

「京仏具の伝統」を守る:製作工程

'京仏具 小堀は、どのようにして「京仏具の伝統」を守ろうとしているのでしょうか。 まずは製作工程をご覧下さい。 「木地」「漆工」「金箔」「仕立」 そこにあるのは、伝統工芸ならではのこだわりです。 工房には、製作工 […]

小堀京仏具工房のご案内:漆工の部屋

独特の光沢を持つ漆は、堅牢で耐久力の優れた塗料です。 丁寧に下地づくりをおこなった部材に、天然精製の漆を 塗り重ね、研ぎをかけていきます。   ☆ここが小堀はちがいます。☆ 漆の特徴である「美しさ」を醸し出すた […]

メセナ(社会貢献)、フィランソロピー(文化支援)

  小堀は子どもたちを支援します 六世紀の仏教伝来以来、日本人の宗教心が技術を創造し、歴史に多くの逸品を生み出しました。 仏像や仏壇仏具他宗教用具づくりから始まった技術の進歩は、やがて、わたくしたちに快適な生活 […]

会社沿革

●京仏具小堀が取り組む社会貢献・文化支援活動はこちらからどうぞ。 【小堀本店店舗の移り変わり】 1911年京都市下京区 東洞院通正面上る筒金町 1934年京都市下京区烏丸通正面上る 1958年京都市下京区 烏丸通正面上る […]

1 / 212

カテゴリー
注目
お問い合わせ
null
カタログご請求のページへ

知っておきたい「弔事の服装」解説付お仏壇カタログ進呈(無料)
お電話でのご注文、お問い合わせは

フリーダイヤル
0120-27-9595

フリーダイヤルは小堀本店で受信します。お電話受付は午前9時~午後6時[年末年始12月29日~1月4日まで休業、それ以外は年中無休]

メールでのお問い合わせは下のボタンをクリックしてください。


うまく送信できない場合は直接、info@kobori.co.jp にお送り下さい。

ご寺院様コーナー
メインカテゴリー