「京仏具の伝統」を守る:製作工程

京仏具 小堀は、 どのようにして「京仏具の伝統」を守ろうとしているのでしょうか。 まずは製作工程をご覧下さい。 「木地」「漆工」「金箔」「仕立」 そこにあるのは、 伝統工芸ならではのこだわりです。 工房には、製作工程別の […]

仕立の部屋

それぞれの工程を経て仕上がった部品を、細部の点検を行いながら、組み立てていきます。

金箔の部屋

漆を塗った部材の上に金箔を押していきます。金箔の良し悪しは、厚みや純度だけではなく、箔打紙の質によって大きく異なります。

漆工の部屋

独特の光沢を持つ漆は、堅牢で耐久力の優れた塗料です。 丁寧に下地づくりをおこなった部材に、天然精製の漆を 塗り重ね、研ぎをかけていきます。

木地の部屋

仏具に用いる檜、松、杉、欅などの木材を、製材、乾燥させ、ノミ、かんな、などの道具を使って細かな部材をつくります。

京仏壇の製作工程

京仏壇の製作工程をご説明しています。

京仏壇の製作

京仏壇の製作   【京仏壇・京仏具の特徴】 各宗派の本山が所在する仏都・京都において仏具が製作され始めたのは平安京の造営以来、すなわち1200 年前からのことです。長い歴史の間に、下記のような今日見られる京仏具の特徴が形 […]

1 / 11

カテゴリー
注目
お問い合わせ
null
カタログご請求のページへ

知っておきたい「弔事の服装」解説付お仏壇カタログ進呈(無料)
お電話でのご注文、お問い合わせは

フリーダイヤル
0120-27-9595

フリーダイヤルは小堀本店で受信します。お電話受付は午前9時~午後6時[年末年始12月29日~1月4日まで休業、それ以外は年中無休]

メールでのお問い合わせは下のボタンをクリックしてください。


うまく送信できない場合は直接、info@kobori.co.jp にお送り下さい。

ご寺院様コーナー
メインカテゴリー