2004/03/12 第3回工房イベント「のぞいてみませんか 仏具屋さんの舞台裏」

第3回のぞいてみませんか。仏具やさんの舞台裏
~伝統が先端と手をあわすとき~

たいへんご好評を頂戴してます株式会社小堀主催の小堀京仏具工房イベント「のぞいてみませんか。仏具屋さんの舞台裏」第3回好評のうちに終了致しました。ありがとうございました。深く感謝致します。
今回のサブテーマは~伝統が先端と手をあわすとき~
ご来場を頂いた皆様は“伝統と先端”の手をあわすその時をご覧になられましたでしょうか?

冬の間を縫った春の日差しがあたたかいそんな時期。平成16年3月12日から4日間、京仏具 小堀では「-のぞいてみませんか- 仏具屋さんの舞台裏」と銘打った工房見学会を催しました。お店では見ることができないお仏壇の製造工程の数々や修理の様子。 開発途中の新製品など、京都の老舗ならではのこだわりと、伝統工芸の技を余すことなくご披露させていただくことができました。 「お仏壇がもっと身近に感じられた」「本物の素晴らしさを知った」というご来場者の声も。あらためて御礼申し上げます。 また、一部始終レポートをご覧下さいませ。


小堀京仏具工房平成16年3月のぞいてみませんか。仏具屋さんお舞台裏 ■新製品発表コーナー
 “あかり”や“楽笑タイム”等々先端技術のお披露目です。
■お仏壇製作工程見学
 お仏壇の出来るまでを職人を前にしてご覧いただきました。
■金箔押し体験コーナー
 “杯”に金箔押し体験、カスタネットもお披露目。
■お仏壇、お仏事何でも相談コーナー
 ちょっとした疑問やお寺様に聞くのもたいそうな…とお思いの事等
 何でもお聞かせいただきました。でも今回は、ちょっと控えめの感じ…。

■お仏壇の見分け方コーナー
 えっ~、こんな構造なの!
京仏壇の伝統の木地の技術、存分にご覧頂きました。

■お仏壇・お仏具即売コーナー
 お線香やお香など、販売コーナーのご利用ありがとうございました。

■お仏具修理コーナー
 目の前でご修理させて頂きました。
 でもちょっと難しいのはお預かり致しました。
■京仏具資料館
 昔ながらの職人の道具をや実物大の模型も公開。
 結構見るだけでも楽しめます。プチ博物館です。
 今後の収集にも長い目でご期待下さいませ。

 金箔押し体験は、従来の“杯”と京都新聞平成16年2月27日に掲載を頂きました“金箔カスタネット”をお披露目です。きれいなカスタネット。はてさて、たたくとどんな音?
小さなお子様には、大好評!ただし、「金箔押す」ではなく、「カスタネットたたいてあそぼー」でした。
実物は、小堀本店にございます。京都駅近辺にお越しの節は、皆様、是非一度お立ち寄りの上、ご覧下さいませ。
小堀イベント終了後の「第3回ケータイ国際フォーラム」にも、株式会社カスタネット様のご協力を得て、「金箔押しカスタネット」だけが小堀を代表して出展致しました!?

   
1F新製品展示会場風景です。
IC錠に「はぁっ~、こうしたら開かなくて、これで簡単に開きますなぁ」のお声。すでに発売中の“あかり”さらにバージョンアップを目指して、次なる新製品は、“ご本尊照明スポットライト型”。なかなかグッドな商品です。阿弥陀様の御顔だけを照らせるようになっています。写真技術を応用した文字判別技術等。
ご紹介した他にも各種ございます。これからの開発・商品化を楽しみにお待ちくださいませ。

  
あいかわらずの超人気コーナーです。金箔押しコーナー。
「私なんてできないわぁ~」と皆様おっしゃりながら、すでに手元には職人さん並みの出来上がりにご満足頂きました。金箔押し体験終了後に、ほっと一息ついて、仏壇仏事談義に花盛り。お花祭りはもうすぐそこまで…きています。

 ここは、2Fお仏壇展示コーナーです。
お仏壇にお道具を飾って各派揃えて展示させて頂きました。
「私の家のお仏壇と友達の家のお仏壇と違ってるのは宗派が違うしなのねぇ。こうして並べて見るとよくわかるわね。」と、ありがたい一言。その一言でイベント開催させて頂いた甲斐がありました。ありがとうございます。
他にも、お仏壇解体したら、どうなってるの?コーナーもご用意致しました。完成すれば、わからない木地のままの状態もご覧になって頂きました。細部にわたる木組の伝統技術。ぜひ間近でご覧になって下さいませ。

 ここも、2F資料館です。お仏壇展示コーナーを通ると資料館に着きます。
昔ながらの、職人が使用し続けてきた「仕事道具」をご覧になって頂きました。
型紙から刃物まで。多少さび付いていますが、そこが「いにしえ」を感じさせます。伝統工芸士のお父さんのそのまたおとうさんの時代からの「仕事道具」。大切に展示させて頂いています。
また昭和35年当時の烏丸通りや東本願寺前の様子をうつした写真も展示。そのほかにも書籍や、小堀のカタログも展示させて頂きました。古いものでは、大正時代のもありました。印刷技術の目覚しい進歩もご覧頂けます。


小堀京仏具工房イベント「のぞいてみませんか。仏具やさんの舞台裏」の企画スタッフ一同です。
前回の折には、全員をご紹介することが出来ませんでした。今回改めましてご紹介させて頂きます。
女子社員の制服が変わっておりますが、そこはご愛嬌。笑ってお許し下さいませ。

左側女子社員から
亀谷、吉村、田中(真由美)
中央の男性社員は、
京都店店長の田中です。

普段は、小堀京都本店で皆様をお待ち申し上げております。
なお、亀谷は、総合サービス係りから最近、京都店へとコンバートです。
皆様、宜しくお願い致します。

左側男子社員から
熊沢、次長させて頂いています山本、久保田、田中(真由美)です。

普段は、 田中店長の下、小堀京都本店で皆様をお待ち申し上げております。

このほかにも小堀お客様係6課(京都市内担当)の2名がいます。高原と川瀬です。足回りすばやく、皆様のご要望にお応えすべく市内を走り回っております。

また金箔押しご案内担当のお客様係部長をさせて頂いております長谷川、小堀京仏具工房勤務の加藤がおります。

以上のメンバーで今回も皆様方をご案内、おもてなしをさせて頂きました。
お気づきの点などございましたら、ななりとご教示くださいませ。