2004/07/15 百々小学校6年生第1回金箔押体験教室開催

平成16年7月15日京都市立百々小学校6年生のクラスが小堀京仏具工房へ「カスタネットの金箔押し」体験で、
前回に引き続き2度目の来場を頂きました。(前回の一部始終はこちらをクリックでご覧頂けます。
その模様は、京都新聞にも紹介されました。掲載記事はこちらから。 
それでは、カスタネット箔押し体験の様子を簡単ではご覧下さいませ。

ただ今挑戦中!がんばれー!
少しだけお手伝いです。
手元も汚さずに綺麗に完成!お見事です。

エアコンも効いてない状態で作業に一生懸命なみんなです。息がかかると・・・。少しの風が吹いたりしても、金箔がぐしゃぐしゃになっちゃったね。「はーい!」と手を上げて「ヘルプです!」と。総数7~8名のスタッフで百々小学校生を支えていました。大丈夫!最後は綺麗に出来上がるから…。

ただ今、仕上げの最終段階の作業です。
綿できれいに回りついた余分な金箔を取ってあげます。
今さっき、押した部分に触らないように気をつけて!
あまり強くこするとせっかく金箔を押したのに、はがれてしまうよ。

これが完成後の「金箔カスタネット」です。
とてもきれいに仕上がっていました。

カンボジアの首都北のトレア小学校へとプレゼントさせて頂きますね。


全員の金箔押しが終了した時点で改めまして小堀専務よりご挨拶をさせて頂きました。

「みなさーん!お疲れさまでした。とっても上手にできましたね。今回2組のカスタネットに金箔を押してもらいました。そのうちの1組だけ、カンボジアの小学校へとプレゼントしたいと思います。京都の百々小学生が一生懸命心をこめて作った金箔カスタネットを送らせて頂きます。ありがとうございました。」


百々小学校の校長先生と取材にお越しいただいた京都新聞社の担当記者の方、そしてゲストでお見え頂きました平安ライオンズクラブの会長をご紹介致します。
百々小学校 林校長
京都新聞 川越記者
平安ライオンズクラブ平松会長を小堀理事
百々小学校 林校長先生
京都新聞社 川越記者
平安ライオンズクラブ
第42代会長平松様(画面左)

百々小学校体験学習をして頂いた6年生のクラスから寄せ書きを頂きました。ありがとうございます。
ご紹介出来るようにただ今準備中でございます。(近日公開予定!)