2005/07/13 百々小学校のみんなが仏壇の小堀京仏具工房へ!-2

平成17年7月13日京都市立百々小学校6年生の3クラスが小堀京仏具工房へ卒業記念に
「清水焼の校章に金箔押しを」
地元伝統産業への体験体験で昨年度にに引き続き2度目の来場を頂きました。
前回の一部始終はこちらをクリックでご覧頂けます。

その模様は、京都新聞中外日報にも紹介されました。
それでは、「清水焼の校章型の文鎮に金箔押しを」の
体験学習の様子を簡単ではございますが、ご覧下さいませ。

あついかたでしょ?
日差し厳しいなか、
先生の引率の
もと歩いてきてくれました。
はい、静かに、静かに。
さて、いよいよ開始。でも、その前に手順を説明です。
しっかりきいといてねー。

金箔押しにただ今
真剣に取り組み中です!

少しだけお手伝いです。
真剣な目で・・・
ただ今挑戦中!がんばれー!

服で押さえちゃえー!?
息が掛からぬように!

エアコンも効いてない状態で作業に一生懸命なみんなです。
息がかかると・・・。飛んでいってしまうから。Tシャツで息が掛からないように工夫している男子生徒さんもおられました。「はーい!」と手を上げて「どうしたらいいですか=vと。
総数7・名のスタッフで百々小学校生をフォローさせて頂きました。
大丈夫!最後は綺麗に出来上がるから…。


クラス毎に金箔押しが終了した時点で小堀専務よりご挨拶をさせて頂きました。

「みなさーん!お疲れさまでした。とっても上手にできましたね。これから皆さんに見てもらうのは、仏壇ハッピーエンド物語とこの間の見学に来てくれた時の模様です。」


これが、金箔押しを終えた「清水焼」百々小学校の校章型文鎮です。きれいに出来上がりました。
今回の様子は、先ほども申し上げましたが、京都新聞も取り上げていただきました。
(こちらからご覧頂けます。)

どの生徒さんも満足げな表情で、自分の分を大切に、大切に紙に包んでいました。そしてまた次の工程へと進み、百々小学校卒業記念として、巣立って行かれます。地元に日本を代表する伝統産業があることを心に残し、大きく巣立っていただければと思います。


コメント & トラックバック

トラックバックはできません。

syBD7e tffymqgtmyyw, [url=http://lulxqitszsyo.com/]lulxqitszsyo[/url], [link=http://dtgxxgrhsjlx.com/]dtgxxgrhsjlx[/link], http://hsxhwamepufi.com/

コメント





XHTML: 記述の中に以下のタグが使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

カテゴリー
注目
お問い合わせ
null
カタログご請求のページへ

知っておきたい「弔事の服装」解説付お仏壇カタログ進呈(無料)
お電話でのご注文、お問い合わせは

フリーダイヤル
0120-27-9595

フリーダイヤルは小堀本店で受信します。お電話受付は午前9時~午後6時[年末年始12月29日~1月4日まで休業、それ以外は年中無休]

メールでのお問い合わせは下のボタンをクリックしてください。


うまく送信できない場合は直接、info@kobori.co.jp にお送り下さい。

ご寺院様コーナー
メインカテゴリー