お仏壇の型と造り

インドでも、中国でも、もともとは仏堂の石壇の上に仏像を安置していました。それが後に須弥壇の上に置かれるようになったと言われます。須弥壇とは仏教の宇宙観で説かれる、このうえもなく高い山である須弥山を形づくったものです。須弥壇から上は、仏さまがおられる場所なのです。