木地の部屋


仏具に用いる檜、松、杉、欅などの木材を、製材、乾燥させ、
ノミ、かんな、などの道具を使って細かな部材をつくります。