「京仏具の伝統」を守る:製作工程

京仏具 小堀は、
どのようにして「京仏具の伝統」を守ろうとしているのでしょうか。

まずは製作工程をご覧下さい。

「木地」「漆工」「金箔」「仕立」 そこにあるのは、
伝統工芸ならではのこだわりです。

工房には、製作工程別の「4つの部屋」と、「京仏具資料館」があります。私どもがどのようにして「京仏具の伝統」を守ろうとしているのか知っていただくために、これから皆様をこの5つの部屋へご案内します。