古代厨子シリーズの登場-飛鳥時代の厨子-

飛鳥時代、朝鮮半島を経て仏教が伝来したころの様式です

世界最古の木造建築の様式を、「錣(しころ)葺きの屋根」「鵄尾(しび)がついた棟」「青貝入りの金具」で表現しました。

飛鳥時代の厨子


・錣(しころ)葺き・・・最古の屋根の葺き方

シコロ屋根

・鵄尾(しび)  飛鳥の様式を再現した ・金具下の青貝で最古のイメージを表現

 


飛鳥時代の厨子・天然うるしを独自の技法で塗り、古代の風合いを表現
   飛鳥時代の厨子 五十八万円  高さ 六十五センチ  幅 四十三センチ  奥行き二十九センチ

商品名 商品コード 価格 (消費税込) 購入する
飛鳥時代の厨子 巾43cm X764122 580,000
 

ご購入前のお問い合わせ及びご質問等は、下記のフォームにて承っております。
お気軽にお問い合わせ下さいませ。

うまく送信出来ない場合には、info@kobori.co.jp に直接お送り下さい。