2003/07/26 中外日報 先端技術用いた新製品(仏壇仏具工房)

京仏具工房で一般公開

 今回の新たなテーマは「伝統と先端技術が出会うとき」。
このうち注目度の高い製品は発行ダイオードの技術を応用した照明器具
「あかり」 集積回路を用い、自然な炎のかすかなゆらぎを実現し、球切れの心配がなく、 熱に対して安全性が高いなどの利点がある。
 小堀専務は「工房の公開はこれからも続けていきたい。老舗は新技術に否定的になりがちですが伝統の技のみでなく、先端技術を取り入れた商品開発に継続して取り組んでいきます。」と意気込みを 語っていた。(11面)

もう少しこのニュース記事を はっきりとご覧になりたい方は、左の画像をクリックするとご覧頂けます。