2003/11/15 仏壇もネットで買う時代!京仏壇京仏具の老舗がYahooショッピングサイトに出店

5千万円の京仏壇から5,400円のお厨子まで‥。

 創業安永4年(1775年)、仏壇仏具の老舗、京仏具(株)小堀(本社・京都市下京区)がインターネット・ショッピングモールのYahoo!ショッピングサイト http://store.yahoo…. に出店しました。
10年の月日をかけて作り上げた、匠が残した最後の逸品5千万円の京仏壇から、グッドデザイン受賞の新型仏壇他、約180アイテムを出品しています。

 京仏具㈱小堀は、1996年にホームページを立ち上げるなど、伝統産業の分野では早くからITを導入してきました。昨年は、食品のラベル偽造が社会問題となり、さらに今年の1月には、刑務所製品など食品以外にも偽装表示問題が広がりました。食品の分野では消費者への信頼を得るために産地履歴を開示するサービスに取り組まれています。仏壇仏具の分野でも、近年、中国などからの輸入品が増え、日本の伝統産業の空洞化が進んでいます。仏壇仏具はすべて国産品と思っている人が多く、同社では、情報開示で消費者の信頼を得て、国産品、さらには「京ブランド」を守りたいと考えています。ホームページ上で職人の紹介やコメント等を写真付きで掲載し、最終工程の組立をライブカメラで中継するといった、「インターネットを駆使した仏具の製作工程報告サービス」をシステム化しました。昨年10月に、このサービスが京都商工会議所からビジネスモデルの認定を受け、さらに同会議所の支援を受けたことから、Yahoo!ショッピングサイトへの出店のはこびとなりました。
Yahoo!ショッピングサイトには、約十年の歳月をかけて作られた、5千万円、4千万円の京仏壇も出品。現在では再現できない美術的・技術的・実用的センスを結集し、じっくりと時間をかけて製作された京仏壇の最後の逸品です。製作に携わられた各専門技術者のうち数名は故人となられ、たずさわられたそれぞれの技術者の方もご高齢になっておられます。技術・センス、そして時間、これらを惜しみなくつぎ込んだ、まさに「最後の逸品」にふさわしい京仏壇をじっくりとご覧ください。
 また、2003年グッドデザイン賞を受賞したオリジナル新型仏壇「灯(ともしび)」と「校倉(あぜくら)」をトップページに紹介しています。小堀では、40年前に「価値観やライフスタイルの多様化のおとずれ」「モノの豊かさよりも心の豊かさが求められる社会の始まり」を認識し、日本で始めて‘お仏壇をデザインする’‘お仏壇をネーミングする’という実践を試み、新仏壇の開発を進めてまいりました。受賞の「灯」は、1966年(昭和41年)に完成したもので、38年を経てようやくGデザイン受賞に至りました。当時、開発を手がけた故小堀嘉一同社前会長の設計コンセプトの息吹を今に伝えます。「‘~手を合わす 心を子供や 孫たちに~’、シンプルなデザインと深みのある色合いがお仏壇のある生活空間を広げます。生活の洋風化やお仏間のないお住まいなど、私たちのライフスタイルは変わりました。でも、そろそろお仏壇のある暮らしを考えてみませんか。」と提唱します。近年普及が著しい家具の延長といったイメージのお仏壇ではなく、自然と手が合わさる「伝統京仏壇」の持つ「質感」を大切にしています。

日本のインターネット利用者は、1,955万人に達しました。中でも、40歳代以上や子供の利用時間が著しく増加しているとのことです。インターネットの利用目的も、メールや検索だけではなく、商品やサービスの予約・購入、オークションへの参加、そして決済といった実際の消費行動として利用するなど、多岐にわたってきています。消費者向け(BtoC)電子商取引市場は、2007年には今の約4.6倍の12.3兆円になるとのことです。インターネットは、いまや生活必需品となり、今後も人々の生活に与える影響力はますます高まるものと思われます。小堀では、もともと商圏が全国と広く、創業時から寺院向け仏具を中心に通信販売の実績がありますが、この一年で‘webサイトを見て来ました‥’とおっしゃられるお客様が急激に増えました。このことは、仏壇購入年齢層のインターネット利用の広がりを実証しています。実店舗では、1千万円以上の仏壇が年間数本売れ、過去には5千万円の仏壇の販売実績もありますが、これらの顧客は京都以外の方の方が多く、わざわざ遠方から京都へ下見に行き、注文されます。創業228年、実店舗で販売されてきた伝統工芸品である高級仏壇仏具。ITが伝統産業のマーケティングの歴史をも塗り替えることになるでしょう。仏壇をNetショッピングの買い物カゴに入れるという便利さが当然のサービスとして要求される時代の到来です。

 精神文化を象徴する仏壇仏具は、日本人の宗教心を持って歴史に逸品を生み出してきました。しかし、最近の日本の伝統産業の空洞化は伝統技術の衰退に歯止めがきかなくなることを意味します。Yahoo!ショッピングサイトの出店により、単に販売のみならず、「仏壇のある暮らしの素晴らしさ」「日本の伝統技術の素晴らしさ」を広めたいものです。


コメント & トラックバック

トラックバックはできません。

コメントはありません。

コメント





XHTML: 記述の中に以下のタグが使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

カテゴリー
注目
お問い合わせ

null
カタログご請求のページへ

お仏壇カタログ進呈(無料)
お電話でのご注文、お問い合わせは

フリーダイヤル
0120-27-9595

フリーダイヤルは小堀本店で受信します。お電話受付は午前9時~午後6時[年末年始12月29日~1月4日まで休業、それ以外は年中無休]

メールでのお問い合わせは下のボタンをクリックしてください。

うまく送信できない場合は直接、info@kobori.co.jp にお送り下さい。

ご寺院様コーナー
メインカテゴリー