2004/01/21 京都新聞 「IT百撰」に京の2社選定(仏壇店のIT戦略)

 関西IT推進部

関西IT推進部は二十日、2003年度の「関西IT活用企業百撰」を発表した。
優秀企業のうち京都からは、仏壇仏具の製造工程などをネット公開している小堀とITを活用し人材派遣などや育成を行うジェイ・エス・エルの二社が選ばれた。(11面)

もう少しこのニュース記事を はっきりとご覧になりたい方は左の画像をクリックするとご覧頂けます。

Kyoto Shimbun 2004.01.20 News
ホーム > ニュース目次

 京都から小堀とジェイ・エス・エル
 関西IT活用企業百撰

  関西IT推進本部(本部長・秋山喜久関西経済連合会会長)は20日、2003年度の「関西IT活用企業百撰(ひゃくせん)」を発表した。ITを経営に活用 し、業績を上げている中堅、中小企業を対象に01年度から実施しており、本年度は75社の応募の中から61社を百撰に選定した。

 最優秀企業は、ITコーディネーターによる経営課題の抽出などに取り組む昭和電機(大阪府大東市)と、多品種少量生産及びその販売を支える仕組みを構築した東海バネ工業(大阪市福島区)の2社。

 優秀企業7社のうち京都からは、仏壇仏具の製造工程などをネット公開している小堀(京都市下京区)とITを活用し人材派遣や育成を行うジェイ・エス・エル(同)の2社が選ばれた。

 最優秀、優秀企業は3月11日午後1時から大阪国際会議場(大阪市北区)で開催する「関西IT百撰フォーラム」で経営者が講演する予定。

ニュース目次ジャンル別バックナンバーお悔やみ(京都・滋賀関係分)ホーム