2004/04/10 文化時報 使用済みの蝋燭回収します(仏壇店の社会貢献)

ネパールの子供達の“おひかり”に残蝋を

「こどもたちを支援します」をテーマとして、メセナ(文化支援)を進めているが、寺院で一度使えば再使用することなく、リサイクルにもコスト面で断念せざるを得なかった残蝋を、途上国の子供たちへの支援に役立てないかと、同社小堀進専務が発案した。
全5営業所の各お客様係が寺院に出向いて回収した残蝋は、山科区の小堀京仏具工房で分別した後、NGO団体の「ネパール教育協力会」を通じ現地に贈られる。(4面)

・このニュース記事を はっきりとご覧になりたい方は上の画像をクリックするとご覧頂けます。