2004/06/01 産経新聞 仏壇店が独自リサイクル

ダンボールに回数表記
寺院の木材数珠に“蘇生”

6 月5日の「世界環境デー」を前に、仏壇仏具の「小堀」がユニークなリサイクル活動に取り組んでいる。配送に使う段ボールに使用回数を記したり、寺院建て替 えの際に出る木材を数珠などに“蘇生”するというもの。まだ認知度は低いが、少しでも環境問題に寄与しようと、地道に活動を続けていく考えだ。(25面)

・このニュース記事を はっきりとご覧になりたい方は、画像をクリックするとご覧頂けます。