2004/06/15 「滋賀県長浜」生まれの「小堀遠州」が「四百年前」に創った「日本の音」

老舗仏壇店が電子水琴窟(でんしすいきんくつ)の販売を始める

京仏壇京仏具製造販売の「小堀」(本店 京都市下京区)は、伝統産業を扱うなかで優れた先端技術との融合を積極的に進めていますが、今月より、全国の寺院を中心に電子水琴窟「蓬壷(ほうこ)」の販売を始めます。また、将来は、料亭・ホテル・葬祭業・一般家庭へも販売を展開します。

水琴窟は、戦国・江戸時代を代表する作庭家でもある茶人遠州(1579~1647)が、洞水門(どうすいもん)を創案したのが原型といわれています。洞水門は、地中に甕(かめ)を埋め、落下する水が底に溜まった水に当たる時、きれいな音で反響するしかけです。
 電子水琴窟「蓬壷」は、水琴窟の総合プロデュ―スを進めるティーズ・コーポレーション*1 (京都市 代表取締役社長 大橋智夫)との連携により今月より販売を開始します。
 水琴窟は、ストレスの多い現代人に心をいやすヒーリング効果がありますが、「蓬壷」は、水琴窟の音を録音したCDとアタッチャブル・スピーカー(貼り付けスピーカー)を陶器製本体の内部に組み込むことでリアルな響きを360度方向に向けて再生します。五感を刺激する水琴窟の心地よい音が、寺院での法話や法要に相乗効果を醸し出します。
 「蓬壷とは、壷の中にある蓬莱山(お浄土)を表す禅語です。壷の中の宇宙、外に広がる宇宙、そして私たちの心の中にある宇宙の境界を取り除ことが出来たとき私たちは成長することができるのです。蓬壷から響く水琴窟の音は、聞く人の心に潤いを与え、時間を超越した無限の広がりを楽しませてくれるものではないでしょうか。」と開発者であるティーズ・コーポレーション大橋智夫社長は言います。
 蓬壷の寸法は、巾25㎝奥行き25㎝高さ25㎝。「切り株(蓬壷本体)」「つくばい」「台座」「筏(いかだ)」「柄杓(ひしゃく)」「専用CD」「CDプレーヤー」「電源アダプター」のセット一式価格は¥54,500(税込)です。サンプルは、発売日の6月19日より小堀の全国店舗に展示され、自由に視聴ができます。また、同社webサイトの製品紹介ページで、MIDI形式*2での視聴ができます。さらに、「蓬壷」の販売と同時に、1立方メートルのスペースがあれば工事可能なほんものの水琴窟の施工請負も始めます。
* 1ティーズ・コーポレーション
代表取締役社長 大橋 智夫(おおはしとしお) 〒600-8483 京都市下京区堀川高辻上ル吉水町344 西崎堀川ビル5F  TEL : 075-813-7321 / FAX : 075-813-7320
* 2 MIDI形式
ファイルタイプMIDIは容量の軽い音楽用データファイルです。実際の「音」が記録されているのではなく、「どの高さの音」が「どれぐらいの強さ」で「どのタイミング」に演奏されるといった「演奏情報」の記録が中心になっています。よって、実際の音質とは異なる結果となります。


コメント & トラックバック

トラックバックはできません。

コメントはありません。

コメント





XHTML: 記述の中に以下のタグが使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

カテゴリー
注目
お問い合わせ

null
カタログご請求のページへ

お仏壇カタログ進呈(無料)
お電話でのご注文、お問い合わせは

フリーダイヤル
0120-27-9595

フリーダイヤルは小堀本店で受信します。お電話受付は午前9時~午後6時[年末年始12月29日~1月4日まで休業、それ以外は年中無休]

メールでのお問い合わせは下のボタンをクリックしてください。

うまく送信できない場合は直接、info@kobori.co.jp にお送り下さい。

ご寺院様コーナー
メインカテゴリー