2004/09/20 日本経済新聞 温故革新(お仏壇の原点)

 奈良時代のデザイン再現

千年以上の歴史を持つ京仏壇・仏具業界に異色の商品が登場した。現代の仏壇(ぶつだん)は江戸初期から寺の檀家制度によって普及してきた。格式を損なわないよう小型化を目指した結果、奈良時代のデザインに行き着いたというわけだ。(22面)

画像をクリックすると拡大します。 掲載の天平厨子はこちらからご覧頂けます。