2005/11/28 老舗仏壇店が取り組む異業種連携(スチール製納骨壇)

新商品の納骨壇が9年で12億円の売上突破 

 京仏壇京仏具製造販売の「小堀」(本店・京都市下京区)では、新しい技術を取り入れて顧客に喜ばれる商品やサービスの開発を意欲的に進めています。中でも同社独自のスチール製納骨壇が、1996年8月に発売以来、全国65寺院に3万基で12億1千5百万円の売上を達成しました。

納骨壇は、北海道などで雪に埋もれてお墓参りができないことから屋内墓地にかわるものとして需要が生まれました。バブル期には土地高騰による墓地不足問題を解消できることから市場が膨らみ、近年は、「天候に左右されない」「掃除が楽でいつも清潔」「管理が安心」といった納骨壇ならではの良さが認められてきました。高齢社会では、交通の便がよく、足腰がよわくなってもお参りできるといった点が好まれます。 同社の納骨壇の取り組みは、1960年頃に前社長小堀嘉一の発案によりアルミメーカーとの連携でアルミ製納骨壇を開発したのが始まりです。以来、日本で唯一、アルミ製納骨壇のメーカ-部門をもつ仏壇仏具店として製品の改善改良を積み重ねてまいりました。アルミニュウムは紀元前5千年~3千年の歴史がある鉄や銅に比べると百年程の新しい素材ですが、耐食性やくるい・ひずみ、などの優れた特性があります。しかし、「重量に弱い」「熱に弱い」「重量感が乏しい」「切断面が刃物上で危険」といった礼拝の対象物としての欠点があり、それらを他の素材で補う改善を繰り返してまいりました。
 一方、鉄にはアルミニュウムが持つ欠点を根本的に解決できるものの、「錆び」という別の問題をかかえていました。ところが、大手自動車メーカーが開放した塗装技術をきっかけに転機がおとずれ、亜鉛合金メッキ鋼板(ペンタイト鋼板)に粉体塗装*1をすることで錆びの問題を解決できるようになりました。 スチール製納骨壇は、スチール家具製造ラインを持つ三重県の什器メーカー*2との連携で誕生。スチールはプレス加工ができ、曲げや装飾が自在で伝統の京仏壇の意匠表現に相応しくまた、塗装の感触もうるしの質感があり、しかも低コストです。平成11年には真宗高田派本山専修寺様に1万7千基をご納入、以後ご採用の寺院が増えてまいりました。
 製品には、1段式・2段式・3段式などがあり、価格はもっとも安価な3段式の場合で64,000円から。企画・設計・予算案作成・工事までの計画を総合的にお手伝いします。 墓地に対するニーズも多様化することで、スチール製納骨壇はこれからもさらに需要が高まるものと、寺院墓地市場展開への足がかりとしています。

*1粉体塗装
 塗料中に有機溶剤や水等の触媒を用いず、塗膜形成成分のみにて配合されている固体であり、合成樹脂、顔料を中心として必要に応じて硬化剤、添加剤、フィラーなどを配合し、均一に加熱混練された分散体を冷却後、所定の粒度に微粉砕、そして分級された粉末の塗料です。  その使用目的は、従来の液状塗料と同様に美装用として(外観、色調など)、また保護用として(防錆、強度、耐薬品など)工業用塗料の用途に広範囲に利用することができます。
 使用方法(塗装方法)は従来の液状塗料とは大きく異なり、粉体塗料独特の方法として、塗料の供給、搬送、及び塗装の手段として空気(加圧空気)を利用し、靜電粉体塗装法及び流動浸漬法を中心とした塗装が行われています。

*2三重県の什器メーカー
 会社名:豊国工業株式会社住 所: 〒518-082三重県上野市小田町1450-1
 電話: 0595-23-2482  FAX: 0595-24-0440
 業種: 鉄・非鉄・金属製品  主な製品または主な事業内容: スチール家具製造業


コメント & トラックバック

トラックバックはできません。

コメントはありません。

コメント





XHTML: 記述の中に以下のタグが使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

カテゴリー
注目
お問い合わせ

null
カタログご請求のページへ

お仏壇カタログ進呈(無料)
お電話でのご注文、お問い合わせは

フリーダイヤル
0120-27-9595

フリーダイヤルは小堀本店で受信します。お電話受付は午前9時~午後6時[年末年始12月29日~1月4日まで休業、それ以外は年中無休]

メールでのお問い合わせは下のボタンをクリックしてください。

うまく送信できない場合は直接、info@kobori.co.jp にお送り下さい。

ご寺院様コーナー
メインカテゴリー