2006/09/04 業界初!インターネットで人との関わりあいを高める「仏壇ネットショップ開店」

 ◆小堀お仏壇ショップ開店

 京仏具小堀(本店:京都市)は、9月11日に同社4つ目のホームページでお仏壇の他、念珠・お香・ろうそくなども販売するショッピングサイト「小堀お仏壇ショップ」を開店します。

 同社のホームページは、仏事について調べものができる「仏事百科」、冊子請求ができる「仏壇仏具:選び方ガイド」、仏壇の購入ができる「ヤフーショップ」があります。
 今回のホームページは単なるショッピングサイトではなくコミュニケーションを高めることを目標にしています。
 一人暮らしが急増する日本の社会に、複数の世帯が同居していた頃の家族のコミュニケーション機能や近所づきあいが担っていた地域コミュニティをホームページで形成します。
 販売商品は400点程でスタートします。商品には数珠(じゅず)450円~、ろうそく280円~、お手入れ用品270円~、の他お線香お香など低価格の消耗品を充実させます。
 暮らしの中で繰り返しの注文がし易い低価格商品を増やし、取引関係を通じて信頼関係を築き上げます。今回のホームページはコミュニケーション機能が高いブログ形式*1を採用していますが、具体的な特長は、
1.店長ブログ「お仏壇日記」(Obutsudan diary)
(1) お仏壇日記
 カタログや従来のショップでは記載されることのない、イチオシ情報、商品の裏情報、いわくつき等の情報を関わった人たちのふだんの姿として店長が中心に日記で紹介します。
(2) 日記にコメント
 日記を見た人は、「お仏壇を買って暮らしがどう変わったのか‥」「職人や商品担当者がどんな思いを込めて造ったのか‥」「接客の店員はお客様にどのようにしてお役に立とうとしたのか‥」、というふうに心に感じたコメントを書き込みます。
(3) トラックバック
 「お仏壇日記」に書かれた該当する商品掲載ページの下段にリンク(トラックバック)を貼ります。
(4)ショップから日記を見る
 ショップページをご覧のお客様は、該当する記事が書かれたお仏壇日記とコメントを見ることができます。そこには、その商品を先に購入し実際に使った経験者のご意見ご感想ご批判を聞いたり、助言をいただいたりすることができ信頼度の高い情報が得られます。
2.子どもたちにお仏壇を、「手を合わす心を子どもや孫たちに」
 祖父母による家庭内教育が失われ、それを補うことができればと、小さな子どもがおられる家庭に馴染んでいただくことを願います。明るい色調で子どもたちが登場する場面を増やし、「仏壇のある暮らし」を身近に感じていただきます。
3.自由度の高いお仏壇を
 家族の変化は、お仏壇も従来のあり方とは違ったスタイルを求めます。「しきたりや制度よりも、大切な人の大切なモノを置きたい」「愛する人を偲びたい」、こんな思いにこれまでにないカテゴリー(お仏壇の原点「天平厨子」やインテリア仏壇「OZUSHI」など)でお応えします。
4.“古いお仏壇どうするの?”、「便利はネットで、安心は全国各店で
 世帯の変化によって、「大型仏壇を小型に買い替えたい」「今の仏壇の処分に困っている」といった悩みが増えています。4支店と全国に訪問体制がある「小堀お客様係」が、無料配達(21,000円以上)や不要になったお仏壇の引取りの他、様々な相談にもお応えします。

 初年度の目標は、売上6千万円、平均単価3万円×2千人の人々とのコミュニケーションづくりです。


コメント & トラックバック

トラックバックはできません。

コメントはありません。

コメント





XHTML: 記述の中に以下のタグが使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

カテゴリー
注目
お問い合わせ

null
カタログご請求のページへ

お仏壇カタログ進呈(無料)
お電話でのご注文、お問い合わせは

フリーダイヤル
0120-27-9595

フリーダイヤルは小堀本店で受信します。お電話受付は午前9時~午後6時[年末年始12月29日~1月4日まで休業、それ以外は年中無休]

メールでのお問い合わせは下のボタンをクリックしてください。

うまく送信できない場合は直接、info@kobori.co.jp にお送り下さい。

ご寺院様コーナー
メインカテゴリー