2006/09/12 中外日報 中外雑記 岩手から本山へ(工房へご案内)

中外日報 中外雑記

岩手から本山へ
仙台教区気仙組の正源寺は、五日、門徒十八人と本山を参拝し、六日には京都市山科区にある京仏具(株)小堀の工房を見学した。
掛川住職は、四日から七日までの日程で京都市内に滞在、真言宗醍醐寺や天台宗総本山延暦寺など親鸞聖人ゆかりの寺院も訪れた。
工房見学では、杯の金箔押しに挑戦。職人らのアドバイスで金箔や道具を慎重に扱って完成させた。掛川住職は、「お仏壇の伝統的な製作工程を見ることができ良かった。日ごろのお内仏の給仕の大切さも感じてもらえれば」と話していた。
画像をクリックすると別画面で拡大します。
小堀京仏具工房のご見学は こちらのフォームから お申し込み頂けます。