206/09 京BusinessReviewVol.671京都商工会議所会報(工房の木匠)

小堀京仏具工房 木匠 後田文武氏が、京都商工会議所さんから取材を受けました。

京BusinessReview京都商工会議所会報Vol.671

京都商工会議所会報VOL.671
技に生きる

安らぎと平安を生み出す“木”の業師

やすらぎと平安を生み出す〝木〟の業師
一本の木に刻み込まれた職人の気迫

長い歴史を誇る伝統産業の一つ、、京仏壇・仏具。後田文武さんは、寺院などで用いられる“宮殿(くうでん)”(本尊を安置する厨子)を中心に手がける、この道二十年のベテラン木地師だ。
鑿(のみ)と鉋(かんな)によって削り出される躍動感
「これからも本当にいいもんだけを問うていきたい。理屈やないんです。それが京都の伝統産業なんですから。」
そう語る後田さんの表情が少し緩んだように見えた。
画像をクリックすると別画面で拡大します。