2007/07/10 仏壇工房で伝統技術体験と音楽コンサートのイベント

「のぞいてみませんか仏壇屋さんの舞台裏」、清水焼「陶器まつり」と同時開催

 京仏壇京仏具の「小堀」(本社・京都市下京区)は、同社工房(京都市山科区)で7月27日(金)~29日(日)までイベントを開催します。28日には音楽で仏教の教えを伝える鈴木君代さんらの演奏による「いのちのうたコンサート」を開催します。

 京仏具は六世紀の仏教伝来以来、日本を代表する伝統工芸品として人々の心に安らぎを提供してきました。ところが少子高齢化の中、先祖代々受け継いでいくというお仏壇のあり方が変わり、需要の減少、海外製品の追い上げなど、伝統の京仏壇業界を取り巻く環境は依然、厳しさを増しています。
 さらに、世界60カ国価値観調査[1]では、「宗教団体を非常に信頼すると答える人は、僅か1.5%で日本人は最下位の60位」「宗教から安らぎや力を得ていると答えるのは24.4%で59位」「自分を信心深いと思うも、23.1%で59位」と、日本人の宗教観は世界の中でも低レベルでした。
 伝統技術の見学や体験を通じて仏壇仏具の工芸的な魅力を知ってもらい、音楽コンサートで仏教の教えを身近に感じてもらいたいと願い、今回が7回目の開催です。毎回来場者数が増えていますが、今回は地域内の清水焼団地さんのご支援もあり、「陶器まつり」と同時開催となりました。来場者数は前回(2006年7月15日?17日、150人来場)より2倍の300人を見込んでいます。
 体験コーナーでは、「杯(さかずき)」に金ぱく張り」「腕輪念珠(ねんじゅ)[2]匂い袋[3]製作」がいずれも無料ででき、自分の作品は持ち帰れます。「夏休み工作向け木切れ持ち帰りコーナー」「お仏壇クイズラリー」「仏画ギャラリー」「新商品発表、古代の文化を伝える白鳳厨子」などの他、お仏壇お仏具を展示販売します。
 7月28日土曜日午後3時30分からの「いのちのうたコンサート」は、鈴木君代(すずききみよ)さん、天白真央(てんぱくまさひろ)さん、青栁林(あおやぎしげる)さん[4]の僧侶三人による演奏で、同社工房内納骨壇組み立て場で仏教の教えを歌に託していただきます。(入場無料)
 イベントは3日間とも午前10時から午後5時まで。来場の方にはもれなく「油取り紙」[5]と「冊子(知っておきたい仏事のこころえなど)」 [6]の無料プレゼントがあります。

[1]世界60カ国価値観調査世界60ヵ国価値観データブック

 世界60カ国価値観データブック
  編集:株式会社電通 電通総研
      株式会社 日本リサーチセンター
  発行所:株式会社 同友館

[2]腕輪念珠腕輪念珠(数珠) 

[3]匂い袋
匂い袋

[4]鈴木君代(すずききみよ)さん、天白真央(てんぱくまさひろ)さん、青栁林(あおやぎしげる)さん 青柳林さん、鈴木君代さん、天白真央さん
◇鈴木君代さん(写真中央)
 京都市出身。大谷大学卒業後、東本願寺に勤務。1998年に自主CD「いのちの花を咲かせよう」を発表。2005年に2枚目のCD「いのちのうた」発売
◇天白真央さん(写真向って右)
 大谷大学卒。愛知県岡崎市の真宗大谷派浄妙寺様の住職。ボーカルとピアノ・シンセサイザー・キーボードを担当。
◇青栁林さん(写真向って左)
大阪市生野区の真宗大谷派速成寺様の副住職。
ベースとボーカル・ピアノを担当。

[5]油取り紙小堀オリジナルあぶらとり紙「京あぶらとりかみ」 [6]冊子
冊子は2点セットです。
  1.お仏壇の選び方
「職人の告白レポート生涯損をしないお仏壇の選び方」
  2.冊子「知っておきたい仏事のこころえ」


コメント & トラックバック

トラックバックはできません。

コメントはありません。

コメント





XHTML: 記述の中に以下のタグが使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

カテゴリー
注目
お問い合わせ

null
カタログご請求のページへ

お仏壇カタログ進呈(無料)
お電話でのご注文、お問い合わせは

フリーダイヤル
0120-27-9595

フリーダイヤルは小堀本店で受信します。お電話受付は午前9時~午後6時[年末年始12月29日~1月4日まで休業、それ以外は年中無休]

メールでのお問い合わせは下のボタンをクリックしてください。

うまく送信できない場合は直接、info@kobori.co.jp にお送り下さい。

ご寺院様コーナー
メインカテゴリー