2009/02/02 キルギス、ウズベキスタンから、伝統工芸「小堀京仏具工房」に来場

 ~ 知恵産業を支える老舗企業の事例紹介による研修 ~

 京仏具小堀(京都市下京区)の工房(小堀京仏具工房・京都市山科区)に、中央アジアのキルギス、ウズベキスタンの2カ国から、経済団体関係者、政府関係者・企業幹部が来場。見学・金箔体験・事例講演の研修に参加されます。日時は2月6日(金)14:00~17:00です。

 中央アジア2カ国の経済成長は未だ低い水準に留まっています。経済発展のためには経済団体が重要な役割を担っていますが、企業の育成、活性化のための役割が充分に果たせていません。財団法人太平洋人材交流センター(大阪市港区)*1は、独立行政法人国際協力機構大阪国際センター(JICA大阪)*2から委託を受け、「中央アジア経済団体強化コース」を実施します。目的は、「政府への政策提言」「企業支援などの活動能力強化に貢献できる人材の育成」です。期間は2009年2月2日~2月19日、大阪・京都・東京で、「講義」「経済団体などへの訪問」「討論」の研修を開催します。
 主な開催場所や訪問先は、大阪が、JICA大阪・松下幸之助館・関西経済連合会など。東京が中小企業庁・日本商工会議所・日本経団連など。京都が、京都商工会議所・小堀京仏具工房です。
 同社工房への来場は、京都商工会議所知恵ビジネス推進室の推薦によるもので、お客様変化とその対応の実践事例を紹介します。参加者の研修効果を高めるために、単に知識を伝えるだけではなく、心に深く感じていただくことを目標に研修を進めます。そのために、仏具の製作現場の見学・金箔押し体験・お仏壇ハッピーエンド物語のプレゼンテーションなど、同社がふだん実践している顧客満足を超えた感動レベルのサービスを体感してもらいます。また、小堀進専務が「顧客満足から感動へ」のタイトルで講演。インターネットを使った仏具の製作工程報告サービス、顧客満足から顧客感動への実践事例、そして顧客との共感から生まれる最強のきずな(絆)マーケティングの紹介をします。終わりに、小堀のミッションでもある「お仏壇ハッピーエンド物語」をご覧いただき、多くの人に幸せを届ける経営の重要性を感じてもらいます。
 言語はロシア語ですが通訳が同行、資料も事前に翻訳されます。小堀進専務は、「知識を超えた感動を共有することで、経済活性化に向けた研修成果を高め、中央アジアの国々と日本とに共感の場をつくるきっかけになれば嬉しい」と期待を高めます。

*1財団法人太平洋人材交流センター
 ・英語名 PACIFIC RESOURCE EXCHANGE CENTER (PREX)
 ・住 所 〒552-0021大阪市港区築港2丁目8番24号piaNPO5階502号室
 ・電 話 (06) 4395-2650
 ・URL http://www.prex-hrd…
 ・事業目的   アジア・太平洋地域を主とする開発途上国の発展に資するための人材育成協力と人材育成協力活動を通じた国際的人的交流の活発化と相互理解の促進。

*2独立行政法人国際協力機構
 大阪国際センター(JICA大阪)
 Japan International Cooperation Agency (JICA)
 Osaka International Center
 〒567-0058 大阪府茨木市西豊川町25-1
 TEL:072-641-6900(代表)
 http://www.jica.go….


コメント & トラックバック

トラックバックはできません。

コメントはありません。

コメント





XHTML: 記述の中に以下のタグが使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

カテゴリー
注目
お問い合わせ

null
カタログご請求のページへ

お仏壇カタログ進呈(無料)
お電話でのご注文、お問い合わせは

フリーダイヤル
0120-27-9595

フリーダイヤルは小堀本店で受信します。お電話受付は午前9時~午後6時[年末年始12月29日~1月4日まで休業、それ以外は年中無休]

メールでのお問い合わせは下のボタンをクリックしてください。

うまく送信できない場合は直接、info@kobori.co.jp にお送り下さい。

ご寺院様コーナー
メインカテゴリー