2011/05/06 京仏具㈱小堀が新カタログ「京仏具」と「ご進物用品」を発行

 明治時代から続く通販カタログ

 京仏具(株)小堀(本社・京都市下京区)は、総合カタログ「京仏具第94号」を発行、お取引のある全国真宗寺院を中心に発送します。同時に「ご進物用品」のカタログも発行、寺院や一般の希望者に配布します。

 創業安永4年(1775年)の小堀では、創業時から寺院向け仏具を中心に通信販売を全国(一部海外)展開してきました。カタログ第1号の発行は明治後期で、同社には大正元年発行のカタログ「仏具実価表」が残されています。昭和50年代からはフルカラー版にするなど業界をリードしてきました。平成12年(2000年)までは年1回以上発行し、全国2万1千件の浄土真宗寺院に郵送してまいりました。 
 近年は、創業231年目の平成18年(2006年)、そして今回は親鸞聖人七百五十回御遠忌の年に合わせ5月16日に完成、5年ぶりの発行となります。
総合カタログは、A4サイズ、フルカラー196ページ、写真点数約700点でデジタルデータ保存されています。
納入例の掲載ページ数を減らしホームページへ誘導、最新情報や動画などを見てもらう工夫を凝らしています。また、小堀京仏具工房の見学のお誘いや寺院用パソコンソフトなどを新たに掲載しました。
「ご進物用品」は、A4サイズ、フルカラー24ページ、写真点数約260点。仏教に関連する贈答品として数珠や数珠袋・香炉・花瓶・漆器などを掲載。さらに、クリアファイルや古材を活かした記念品など、お客様のオリジナル記念品の案内も載せています。
100年の歴史がある同社のカタログ販売ですがお客様は変化しました。情報過多の近年、一方的に送りつけることは迷惑行為になりかねません。また関心のないお客様へ送ることは資源の無駄にもなります。
 今回の新カタログは、関係性のない顧客に郵送をすることは控え、主に過去5年にお取引があったご寺院様約4000件や希望者にお送りします。残りは、担当のお客様係やホームページを通じ、希望者に進呈します。
同社は、仏具業界ではいち早くインターネットによる通信販売を始めていますが、紙カタログを希望される方も依然多くおられます。ホームページにカタログの案内を載せ、カタログにはホームページの使い方を載せるなどでインターネットと紙カタログの連動を強化、両立に力を入れています。他にも「仏壇カタログ」「納骨壇カタログ」も申し込むことができ、いずれのカタログも無料です。

カタログご請求はこちらからどうぞ!


コメント & トラックバック

トラックバックはできません。

コメントはありません。

コメント





XHTML: 記述の中に以下のタグが使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

カテゴリー
注目
お問い合わせ

null
カタログご請求のページへ

お仏壇カタログ進呈(無料)
お電話でのご注文、お問い合わせは

フリーダイヤル
0120-27-9595

フリーダイヤルは小堀本店で受信します。お電話受付は午前9時~午後6時[年末年始12月29日~1月4日まで休業、それ以外は年中無休]

メールでのお問い合わせは下のボタンをクリックしてください。

うまく送信できない場合は直接、info@kobori.co.jp にお送り下さい。

ご寺院様コーナー
メインカテゴリー