茨城 教圓寺様 ご注文商品製作工程ご報告

御宮殿御須弥壇ご新調 完成までの工程 平成14年10月ご納入完了

【お木仏お台座】
 お木仏御本尊ご修復
 御台座御光ご修復

【御宮殿須弥壇
 御宮殿 ご新調 屋根張166cm(5.5尺)
 御須弥壇ご新調 框横幅194cm(6.4尺)

【巻障子】
 12枚1間ご新調

木地検査について:含水率10%未満をご指定

(1)お木仏ご本尊について:お申し出のあった時に進捗状況をご覧いただく
(2)御宮殿について:木地完成時(組みあがり状態にて)現物検査をいただく
(3)巻障子について: 御宮殿検査時の進捗状況の検査をいただく


[hidepost=0]項目の文字部分をクリックすると、各項目を直接ご覧になれます。
木地彫刻塗り蝋色彩色金箔金具仕立(加工)

第一工程: 木地

製作者:米澤神仏具製作所 米澤正文氏(伝統工芸士)
住所:京都市南区東九条西明田町34-7 米澤神仏具工芸会館内
TEL:075-681-6781

 
 
 

米澤正文様よりの一言
唐破風型を作り替えました。
以前の規格品より、型をなだらかにしてやわらかい感じが出たと思います。


第二工程: 彫刻

 

製作者:亀井木工所 亀井 好博氏(伝統工芸士)
住所:京都市下京区若宮通花屋町下がる四本松町579
TEL:075-361-1948

 

亀井 好博様よりの一言 
京都らしさと次の工程の人のことを考えて仕事を進めています。

第三工程: 塗り

製作者:(有)野田漆工 野田忠雄氏(伝統工芸士)
住所:京都市伏見区下鳥羽円面田町116
TEL:075-622-5051

 

野田忠雄様よりの一言
全従業員が頑固にも天然材料に(下地材まで)に
固執して仕事をしております。

 

第四工程: 蝋色

 

製作者: 立石漆工所 立石 章氏(伝統工芸士)
住所:京都市下京区黒門通魚棚下がる
TEL:075-371-9470

 


立石 章様からのひと言
墨研ぎには、気合を特に入れて作業を
行なっています。

 

第五工程: 彩色

 

製作者:株式会社今井彩色 今井弘一氏(伝統工芸士)
住所:京都市下京区不明門通花屋町下がる高槻町361-2
TEL:075-351-3707

 

今井弘一様よりの一言

彫刻の風合いを活かすように配色および濃淡には充分気を付けています。
退色を防ぐため岩絵具を充分に使用しています。 

 

第六工程: 金箔

 

製作者: ゴールドリーフアート花澤 花澤 英治氏(伝統工芸士)
住所:京都市山科区西野山射庭ノ上町311-4 京仏具センター内
TEL:075-593-6178

 

 


花澤 栄治様よりの一言
永いことお使いいただいても金箔すれがおきないように丈夫な金箔をと
いつも考えて仕事をしております。

 

第七工程: 金具

製作者:小林製作所 小林隆一氏(伝統工芸士)
住所:京都市下京区東中筋通花屋町下がる
TEL:075-351-5351

 

 
 小林隆一様よりの一言
 永年に渡り培われた技術・技法を伝統として受け継ぎ、基本的工法を忠実に
 守り続けております。習得した伝統技法を駆使し、金具1枚の寸法取りから
 最終工程に至るまで、創意工夫を凝らしながら細心の注意をはらい製作しております。

 

第八工程: 仕立

製作者:株式会社小堀 加工部
住所:京都市山科区西野山百々町88 小堀京仏具工房内
TEL:075-591-0165(代)

  

   

加工係のメンバーです。
ただ今数名が出張中です。

[/hidepost]