2017/5/12 寺院運営セミナーin名古屋開催「仏教への提言、そして葬式仏教への提言」(№157)

~ 時代は既に、
「やるべきことをやっていればいつか必ず道が開ける」という段階ではありません ~

お寺のコンサルティング事業の株式会社寺院デザイン*1(東京都中央区)と京仏具小堀(本店:京都市下京区)が、6月27日に名古屋で、現代仏教への提言をテーマにセミナーを行います。

今回の寺院運営セミナーでは、『仏教タイムス』の工藤信人編集長と寺院デザインの薄井秀夫代表を講師に迎え「仏教への提言、そして葬式仏教への提言」について講義していただきます。
工藤氏は、長年、『仏教タイムス』の記者をつとめ、伝統各宗派の取材だけでなく、新宗教など、幅広い取材活動を続けてきました。今回、工藤氏には、これまでの取材活動を踏まえ、仏教内部の人では気づくことのない現代寺院の問題点などを指摘していただき、今後のお寺のあり方について提言をしていただきます。
また寺院デザインの薄井代表には、葬式仏教はまだまだ改革していく点がたくさんあること、人々の声を真摯に聞くことができさえすれば今後進むべき道が開けてくるということをお話しいただきます。
今回のセミナーで、工藤・薄井の両氏から、現代の仏教が抱える問題点と今後進むべき道について聞くことは、現在それぞれのお寺が直面している問題の解決に、ひとつの方向性を得ることができると思います。
今回でセミナーの開催は第9回目を迎えます。毎回、全国から問題意識の高い僧侶が参加されますが、セミナーの概要は次の通りで、5月12日(月)より受付開始、6月20日(火)が締め切りですが定員になり次第、受付終了となります。また寺院以外の一般の方の参加もできます。

・日時/2017年(平成29年)6月27日(火)午後1時30分〜4時45分
・場所/ガーデンシティ名古屋新幹線口 4階カンファレンスホール4A
名古屋市中村区椿町1-16 (JR名古屋新幹線口徒歩1分)
・定員/60名
・参加費/10,000円(税込)
・申込窓口/株式会社小堀(℡075-341-4121)
・主催/株式会社小堀、株式会社寺院デザイン
・後援/名古屋禅センター 、寺院コム沙羅開発室

「制度ではなく自らの意志で人々がお寺に集まる。そして精神文化が高まる。セミナーがそんなきっかけづくりになればいい。」小堀進社長は思いを込めます。

詳細はこちらよりご覧いただけます。


コメント & トラックバック

トラックバックはできません。

コメントはありません。

コメント





XHTML: 記述の中に以下のタグが使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

カテゴリー
注目
お問い合わせ
null
カタログご請求のページへ

知っておきたい「弔事の服装」解説付お仏壇カタログ進呈(無料)
お電話でのご注文、お問い合わせは

フリーダイヤル
0120-27-9595

フリーダイヤルは小堀本店で受信します。お電話受付は午前9時~午後6時[年末年始12月29日~1月4日まで休業、それ以外は年中無休]

メールでのお問い合わせは下のボタンをクリックしてください。


うまく送信できない場合は直接、info@kobori.co.jp にお送り下さい。

ご寺院様コーナー
メインカテゴリー