2012/05/18 中日新聞 勉強支える和の明かり

中日新聞 29面

勉強と支える 和の明かり

 東海地方をはじめ、全国の寺院から集まった使用済ろうそくが、アフガニスタンやネパール、ミャンマーの子供たち勉強を助ける「明かり」として役立っている。
京都市下京区の仏具製造会社「小堀」が二〇〇四年に始めたボランティア活動。
これまで、述べ七百五十の寺院からの六万本以上が、現地で伝統の代わりとして使われている。
 
画像をクリックすると別画面で拡大します。
 

コメント & トラックバック

トラックバックはできません。

コメントはありません。

コメント





XHTML: 記述の中に以下のタグが使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

カテゴリー
注目
お問い合わせ
null
カタログご請求のページへ

知っておきたい「弔事の服装」解説付お仏壇カタログ進呈(無料)
お電話でのご注文、お問い合わせは

フリーダイヤル
0120-27-9595

フリーダイヤルは小堀本店で受信します。お電話受付は午前9時~午後6時[年末年始12月29日~1月4日まで休業、それ以外は年中無休]

メールでのお問い合わせは下のボタンをクリックしてください。


うまく送信できない場合は直接、info@kobori.co.jp にお送り下さい。

ご寺院様コーナー
メインカテゴリー