2012/06/27 仏壇工房で小学生が金箔押しに挑戦!

 - 地域の「仕事・生き方」を学ぶ –

 工房地域内にある京都市立百々小学校4クラス約120人の児童に金箔押しの体験をして頂きました。

 子どもたちに手作りの魅力を感じてもらい、金箔独特の表現美に心躍らせてもらうことで、日本の伝統工芸の応用が広がることを願います。

 学習の一環として、工房で仏壇仏具の製作工程の見学や金箔押し体験による伝統技術の世界へのお誘いをしました。

 そして「お仏壇ハッピーエンド物語」をご覧いただいて、
  「日本の伝統工芸の良さを感じてもらいたい」
  「モノを見ようとする目を持ってもらいたい」
  「感謝の心と仕事の意義をお伝えしたい」

金箔が飛び散ってしまうのでクーラーを止めての体験でした。一生懸命に取り組んで頂きましたね。
暑かったと思いますが、誰一人何も言わずに体験してくれました。ありがとうございました。