201203/13 フォーラムin富山能楽堂で講演

~ 震災後変わった日本人の意識、業界に求められるよりどころとは ~

「京仏具(株)小堀」(本店 京都市)の社長小堀進が、富山能楽堂で開催される浄土真宗本願寺派佛照寺様のフォーラムで講演します。大震災から一年、日本人の意識が変わった今、老舗仏壇店としての役割や企業としてのあり方についてお話します。

誰もが信じることができない大惨事、日本中が心を痛める事態から一年が経ちました。今もなお悲痛な毎日に耐え懸命に生き抜いておられる姿を見ると、代償はあまりにも大きすぎましたが、多くの気づきをいただいたことも事実です。日本人の多くが、「苦しんいる人に対し、今 何か自分にできることはないだろうか」と、そんな思いにさせてもらいました。被災にあわれた人々が、おとなもこどもさえもが、人としての生き方や仏教的な生き方を教えてくれました。声を荒げることもなく、いのちあることの喜びを感じ、助けてくれた人々に感謝の言葉をわすれません。極限状態になっても略奪や暴動も起こらないことに世界中から賛辞と尊敬の言葉が寄せられました。日本人の心底にある自利利他の精神、浄(きよ)らかな心がよみがえった今、一層「よりどころ」が求められます。小堀進社長からは、お仏壇が人々の心の奥深くにお役にたったお話、生きる気力さえも感じてもらえることがあること。そんな同社の使命を「お仏壇ハッピーエンド物語」でお伝えし、手をあわす’こころ’の大切さを感じてもらいたい。ひいては精神文化向上の一助になればと願いを込めて講演します。
フォーラムは以下の要領で開催されます。

・日 時: 平成24年3月18日(日)14:00~16:00
・場 所: 富山能楽堂 富山市友杉1097 ℡076-409-5595
・入 場: 5千円
・主催 お問い合わせ先: 佛照寺様 富山市高屋敷840-10
℡076-424-7288  http://www.bussyouji.com/