お仏壇の原点 場所をとらない高級小型厨子(ずし)

私だけのインテリアなお仏壇、使い方は自由です。
     古代厨子3種シリーズ
手前から天平厨子白鳳時代の厨子飛鳥時代の厨子  

お仏壇の原点、古代厨子シリーズ動画 Ancient buddhist altar ZUSHI 古代お厨子三様 (3DCG) 



お仏壇の原点「古代厨子シリーズ」

 

◆飛鳥時代の厨子(あすかじだいのずし)

飛鳥時代、朝鮮半島を経て仏教が伝来したころの様式です。世界最古の木造建築の様式を、「錣(しころ)葺きの屋根」「鵄尾(しび)がついた棟」「青貝入りの金具」で表現しました。

” 飛鳥時代の厨子”の詳細はこちらからご覧頂けます。

 


◆白鳳時代の厨子
(はうほうじだいのずし)

法隆寺金堂の内部にある天蓋(てんがい)には、うろこ状の垂れ幕と布のようなひだを刻んだ部分があります。そのまま小型化して乗せられているのが橘夫人厨子です。仏様を蓋(おお)うカーテンを下げた意匠を再現しています。

” 白鳳時代の厨子”の詳細は、こちらからご覧いただけます。

◆天平厨子(てんぴょうずし)

金仏壇や唐木仏壇でもない、家具調もね~!
様式にこだわらない自由なお仏壇をお求めの方に「天平厨子」はいかがでしょうか。お仏壇の原点“天平厨子”の詳細はこちらからご覧頂けます。