2011/08/05 仏教文化を発信するサイト「お仏壇ものがたり」

 ~ お盆を前にコメント募集! ~

 京仏壇京仏具の「小堀」(本店・京都市下京区)は、4月に立ち上げた仏教文化を発信するサイト「お仏壇ものがたり」に、「フリー投稿」のページを追加。お盆を前に仏教で得たやすらぎや救いの尊さなどのコメントを募集します。掲示板形式ですので誰でも自由に投稿することができます。

 同社は仏壇仏具の製造小売りの老舗で、仏教の教えを説く立場ではなく、またその力もありません。しかし業務を通じ、数多くの仏教で救われた人たちを知っています。お仏壇をお求めいただいたお客様も、寺院に仏具を寄進されたお檀家様も、仏壇仏具が欲しくて購入された訳ではなく、ただやすらぎや生きる力を得るためにお求めいただいという同社アンケート結果があります。  
 同社社員が心に響いた「仏教で救われたお客様のお話」を物語にして掲載し、仏教の良さを発信します。仏法の出会いで「救われたこと」「学んだこと」「感動したこと」「よろこびとやすらぎを深めたこと」など、仏教を教えてもらう立場から、「ユーザーの声」として救いの尊さを発信します。  日本は7万5000もの寺院がある仏教国です。しかし、核家族化が進んだ結果、かつて祖父母が教えてくれた仏事についての家庭内教育機会が消え、仏教の良さを感じる機会が減りました。寺院と檀家の関係が希薄になったと危機感を募らせる住職も増えています。  
 小堀進専務は、「このサイトで仏教の良さを身近に感じてもらい、やがては自らの意思で仏教に近づいていく人が増えることを願います。仏教を深めたいという人たちがお寺に足を運び、教えに触れる機会を高めることも業界人としての役割でしょう」と話します。  
 このサイトは、スタッフが書いた物語にアクセスすると閲覧数がカウントされ、ランキング表示されます。閲覧数合計が多い物語を社内表彰します。また「いいね!」ボタンを押すと6億人のユーザーがいるといわれるフェイスブックに表示、「ツイートする」ボタンを押すとツイッターにつながります。SNSは独裁国家をもつぶしてしまう強力な発信力があります。仏教文化を発信する「お仏壇物語」が、仏教文化を広める一助になることを願い一般の方からも、寺院からも投稿を受け付けます。仏教文化を発信するサイト「お仏壇ものがたり」のURLは、http://story-kobori.com/ です。