2011/10/23 京都国民文化祭参加 チャリティ公演「愛のトリビュート」

チャリティ公演「愛のトリビュート」「第26回国民文化祭2011」参加 東日本大震災復興支援

チャリティ公演
アーティストが集い凝らす至高の響・技・彩

愛のトリビュート

開催日:2011年10月23日(日)
公演場所:京都府民ホールアルティ
開園時間:pm14:00とpm18:00
開場:各30分前

主催:特定非営利活動法人 京都ホイール倶楽部 

今回の事業は「第26回国民文化祭2011」の一環として「東日本大震災復興チャリティ公演」を開催することになりました。
「愛のトリビュート」と題して、ジャンルの違うアーティストが精魂を込めて、被災地の一日も早い復興に心を一つにして取り組んでおります。遠くはスイスから自費で応援に駆け付けてくれるピアニスト、アメリカ国籍で京都で活動するチェリスト、東京からはミュージカル俳優がゲストとして応援して下さいます。「般若心経」をダンスで表現し、世界でも話題を呼んでいるダンスグループ。又、和装業界では、日本だけでなく世界にもその名を轟かせておられる、伝統工芸士や作家の先生方が、技と匠の世界をご披露して下さいます。

お申し込みは、こちらの京都ホイール倶楽部専用フォームからお申し込みください。

・主催「NPO法人京都ホイール倶楽部」代表理事、近藤芳彦(京都市おもてなし大使拝命)
・企画立案:国の要請で日本文化を世界に発信するきもの研究家の三宅てる乃(京都ホイール倶楽部副理事)
・演出:渡辺タカシ(渡辺ステージジャズセンター主宰)